【麦兜是只猪】 正在直播
苏打绿-小情歌
鹿乃 - それはきっと夏だった (回忆一夏)
[id:$00000000] [ar:鹿乃] [ti:それはきっと夏だった (回忆一夏)] [by:] [hash:f415ea7b578b04360c3cd7d9ee642c95] [al:] [sign:] [qq:] [total:208666] [offset:0] [00:00.54]鹿乃 - それはきっと夏だった [00:02.51]作词:鹿乃 [00:03.27]作曲:鹿乃 [00:03.97]编曲:Coch [00:19.88]夏になるたびに思い出す [00:21.75]ひどく傷んじゃった後悔 [00:23.42]もう一回って もがいて [00:24.58]バカだな 忘れたいはずなのに [00:26.84]会いたいと願ってる [00:28.53]そっと 顔をあげると [00:30.14]懐かしい景色 [00:31.45]セメント色した波の向こうに [00:33.78]君を探した [00:35.46]ここにいるはずないのに [00:37.86]夏の温度に溶け出した [00:41.25]アイスみたいな [00:43.36]柔な心のままに駆ける [00:47.66]わかっていたんだ [00:50.18]だから嫌いだ 夏が嫌いだ [00:55.49]宵闇高く 咲いた花火が [00:59.94]水面に映す オレンジ色 [01:04.39]潮騒はこぶ 記憶の欠片 [01:08.94]眩しすぎて [01:13.49]ホントは泣いて叫んで [01:15.06]足掻いて藻掻いて [01:16.57]声が届くのなら [01:18.89]子供の顔して [01:20.81]誤魔化したいよ [01:22.93]最低なんて無理して笑って [01:25.52]薄めた傷跡にそっと泣いた [01:38.37]眠れない夜がまたきた [01:40.14]君がいなくたって案外 [01:42.11]元気にやって [01:42.86]笑っていたのに [01:43.93]そこらじゅうに溢れた [01:45.45]君が僕 掴むから [01:47.07]ムッとしたことだって [01:48.69]星の数ほどに [01:49.93]いいとこばかり [01:50.91]じゃないはずなのに [01:52.43]記憶の中の [01:54.15]君は優しいばかりで [01:56.42]夏の温度に溶け出した [01:59.81]アイスみたいな [02:01.85]柔な心のままじゃうまく [02:06.20]生きてはいけない [02:08.63]だから嫌いで 夏が嫌いで [02:34.22]宵闇高く 咲いた花火が [02:38.67]水面に映す オレンジ色 [02:43.11]潮騒はこぶ 記憶の欠片 [02:47.67]眩しすぎて [02:52.09]ホントは泣いて叫んで [02:53.66]足掻いて藻掻いて [02:55.29]声が届くのなら [02:57.61]子供の顔して [02:59.38]誤魔化したいよ [03:01.60]最低なんて無理して笑って [03:04.16]薄めた傷跡にそっとまだ
/
播放队列/

队列中还没有歌曲

Mac版酷狗音乐已更新

就是歌多

详情 下载