我的位置 > 首页 > 专辑 > 「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
岩代太郎 - 「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
全部播放

专辑名:「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
歌手:岩代太郎
唱片公司:Victor
发行时间:2006-07-26

简介:とてもいいです。 映画を観ていた時はあまり音楽が印象に残らなかったんですが、改めて聴いてみると心に滲みます。衝撃・悲しみ・苦しみ・つらさ・非常さ・自然が我々に及ぼす脅威・不屈の精神・勝利・そして人々の流す様々な涙…… 岩代太郎氏の作品は昔から好きでした。ドラマ『氷の世界』の、サスペンス性を前面に押し出してなおかつ躍動感にあふれた音楽や、大林監督の新・尾道三部作のひとつ『あした』で聴かせた愛惜感あふれる美しいメロディなど…… サントラ音楽は昔、『劇伴』と呼ばれていました。そのあり方は、音楽として優れているものではなく、前に出ずに映像を補佐するものでなければならないとされていました。この新しい『日本沈没』のサントラは、まさにそういう音楽です。そういう意味では抜群の出来です。久保田利信の主題歌も、色目で映画を観なければ、登場人物の心情をしっかり歌い上げていていいハマリ具合。 もうひとつ書くと、まるで音楽先行の様にブッチギリに熱い曲を散りばめた『ローレライ』の後に、こんなサントラを用意した樋口監督の、音楽に対する正しい選択眼にも敬服。 いまさらながら、可哀想なレビューしか書かれていない事を知って書き足してみました。どなたかの参考になればと思います。 (By 岬浩一 "みさきこういち" (東京都) )

更多 >>

とてもいいです。 映画を観ていた時はあまり音楽が印象に残らなかったんですが、改めて聴いてみると心に滲みます。衝撃・悲しみ・苦しみ・つらさ・非常さ・自然が我々に及ぼす脅威・不屈の精神・勝利・そして人々の流す様々な涙…… 岩代太郎氏の作品は昔から好きでした。ドラマ『氷の世界』の、サスペンス性を前面に押し出してなおかつ躍動感にあふれた音楽や、大林監督の新・尾道三部作のひとつ『あした』で聴かせた愛惜感あふれる美しいメロディなど…… サントラ音楽は昔、『劇伴』と呼ばれていました。そのあり方は、音楽として優れているものではなく、前に出ずに映像を補佐するものでなければならないとされていました。この新しい『日本沈没』のサントラは、まさにそういう音楽です。そういう意味では抜群の出来です。久保田利信の主題歌も、色目で映画を観なければ、登場人物の心情をしっかり歌い上げていていいハマリ具合。 もうひとつ書くと、まるで音楽先行の様にブッチギリに熱い曲を散りばめた『ローレライ』の後に、こんなサントラを用意した樋口監督の、音楽に対する正しい選択眼にも敬服。 いまさらながら、可哀想なレビューしか書かれていない事を知って書き足してみました。どなたかの参考になればと思います。 (By 岬浩一 "みさきこういち" (東京都) )