我的位置 > 首页 > 专辑 > VOICE IN THE WIND
吉田美奈子 - VOICE IN THE WIND
全部播放

专辑名:VOICE IN THE WIND
歌手:吉田美奈子
发行时间:2004-11-03

简介:「20人のウインド・アンサンブルと吉田美奈子のヴォイスが溶け合う、至福の空間」 かれこれ20年以上前に、たった一度だけのコンサートがあった。それは当時どこにも存在しない、ブラスバンドと吉田美奈子との共演だった。彼女のオリジナル曲はすべて、イントロダクションから大胆なアレンジが施され、声との絶妙なハーモニーを響かせた。あれから長い時が流れ、今になってその貴重な公演を経験し、ずっと忘れない人々が騒ぎ出した。あの公演を、否、現在の吉田美奈子とのアンサンブルがどうしても聴きたい!と。そう、現在もそのサウンドはどこにも存在しない。それは吉田美奈子が歌う形としてのみ、存在しているのだから。 Solid Brassの村田陽一(tb)が「恋」、「TWILGHT ZONE」、「星の海」、「LIBERTY」など、吉田美奈子の数々の名曲を、ウッド・ウインドとブラスのアンサンブルと歌だけという究極のスタイルにアレンジする。20の単音楽器と吉田美奈子が織り成すハーモニーは、誰にも真似の出来ない特別な音空間を作りだす。更に幾つかの楽曲にはループ・ビートが付け加えられ、いわばオーケストレーションとクラブ・サウンドの融合というまったく新しい音楽に変貌を遂げている様も聴き逃せない。 自身プロデュース、セルフ・カヴァーによるベスト・アルバム。ブラス・オーケストラとクラブ・ミュージックの合体と、彼女のパワフルなヴォーカルが存分に堪能できる。村田陽一がアレンジを担当。

更多 >>

「20人のウインド・アンサンブルと吉田美奈子のヴォイスが溶け合う、至福の空間」 かれこれ20年以上前に、たった一度だけのコンサートがあった。それは当時どこにも存在しない、ブラスバンドと吉田美奈子との共演だった。彼女のオリジナル曲はすべて、イントロダクションから大胆なアレンジが施され、声との絶妙なハーモニーを響かせた。あれから長い時が流れ、今になってその貴重な公演を経験し、ずっと忘れない人々が騒ぎ出した。あの公演を、否、現在の吉田美奈子とのアンサンブルがどうしても聴きたい!と。そう、現在もそのサウンドはどこにも存在しない。それは吉田美奈子が歌う形としてのみ、存在しているのだから。 Solid Brassの村田陽一(tb)が「恋」、「TWILGHT ZONE」、「星の海」、「LIBERTY」など、吉田美奈子の数々の名曲を、ウッド・ウインドとブラスのアンサンブルと歌だけという究極のスタイルにアレンジする。20の単音楽器と吉田美奈子が織り成すハーモニーは、誰にも真似の出来ない特別な音空間を作りだす。更に幾つかの楽曲にはループ・ビートが付け加えられ、いわばオーケストレーションとクラブ・サウンドの融合というまったく新しい音楽に変貌を遂げている様も聴き逃せない。 自身プロデュース、セルフ・カヴァーによるベスト・アルバム。ブラス・オーケストラとクラブ・ミュージックの合体と、彼女のパワフルなヴォーカルが存分に堪能できる。村田陽一がアレンジを担当。